ブルドッグたんていときえたほし

ブルドッグたんていの手にかかれば、どんな依頼もいちころ。
ある日、夜空から星がいっせいにいなくなってしまいました。
星なんてなくなっても困りはしないと思っていたブルドッグたんていのもとに
「星を探して、夜空に返してほしい」との依頼が届きました。
ブルドッグたんていは、星を見つけ、星を夜空に返すことができるのでしょうか?誰もが夢を持てなくなった時代のお話です。

文溪堂 2018

Back to books top page